番組審議会

第8回株式会社FM島田番組審議会議事録

開会:株式会社FM島田番組審議会は平成21年11月9日午後1時30分より、プラザおおるり第2会議室にて開催。
北島享審議会委員長より開会が宣言された。

◇出席委員(6名)
北島  享 委員長
河井 孝仁 副委員長
加藤 太二 委員
平野なおみ 委員
田中久美江 委員
仲安 寛  委員(代理 島田市企画課長 矢澤雅則 氏)

会の冒頭、審議委員の仲安寛氏の代理で矢澤雅則島田市企画課長が出席する旨が了承された。

議題1  審議番組について

毎週月曜日午前8時10分から放送している「あなたのまちのさんぽみち」が審議された。
加藤委員
「コミュニティラジオならではの番組。」
田中委員
「ゲストがよかった。茶娘大使の存在を知らなかったので活躍ぶりも分かった。」
平野委員
「大使の具体的な話しをもう少し聞きたかった」矢澤代理「9つのコミュニティ委員会が整いコミュニティの大切さ、重要性が伝わるようにとお願いをしたい。」
河井副委員長
「ゲストのしゃべりが上手。韓国のこともいれてあり良かった。聞いているリスナーに情報の取り方、インターネットでの検索やどこに行けば大使の情報を得られるかなどを入れ込んであげるとなお情報価値が高まるのではないか。」
内藤社長
「今後市民を200人出演構想をもっています。また聴取率を高めるためモバイルのホームページをつくることとしています。」
河井副委員長
「ツイッターというものがあり、短いブログですが、これが今人気だとのことです。やってみてはいかがでしょうか。」
矢澤代理
「来年度に番組編成を大きく変えても良いのではないでしょうか、多くの市民に出演していただければラジオ離れも変わるのではないでしょうか。」との意見も出された。
審議番組に関して全員が了承した。

報告1  中継所、高校サッカー中継、マラソン大会番組、台風情報、災害放送協定及び社内体制について事務局が資料に沿って説明。

矢澤代理
「台風の情報番組について、停電の復旧状況や応急の情報の問い合わせが多く島田市に来た、ラジオでその情報を流せればよかったとの課題が残った。また災害対策本部にFMの局員が詰めるのも考えてもらいたい。
加藤委員
「災害が起きたらFM島田を聴くというふうに市民の意識づけができればよいですね」

次回、第9回番組審議会は、平成22年1月14日午後1時半より開催を予定。

以上、1議題の了承を得て第8回株式会社FM島田番組審議会を午後2時30分に閉会した。
上記の議事の結果を証するため、ここに議事録を作成し委員長が記名押印する。

以上
平成21年11月9日
番組審議会委員長  北島 享

ページの先頭へ