番組審議会

第9回株式会社FM島田番組審議会議事録

開会:株式会社FM島田番組審議会は平成22年1月14日午後1時30分より、プラザおおるり第2会議室にて開催。
北島享審議会委員長より開会が宣言された。

◇出席委員(6名)
北島  享 委員長
河井 孝仁 副委員長
加藤 太二 委員
平野なおみ 委員
田中久美江 委員
仲安 寛  委員
議題1  審議番組について

毎週木曜日午後7時から放送している「やっぱりお茶でショー」が審議された。
加藤委員
「分かりやすくする必要があると思う。敬語の使い方で一点。受賞いたしました、と言っていたが、されました。という言い方が正しいと思う。日本語を正しくしてほしい。」
田中委員
「ナビゲータが自然で良い。茶の文化を次の世代につなげるためにどのようにするべきかを考えさせられた。」
平野委員
「BGMもゆったりで良かった。内容が少し専門的すぎるかもしれません。」
仲安委員「インタビューが長い気がした。曲もフルコーラスで流す必要があるのかと感じた。」
河井副委員長
「これまでで一番楽しい番組だと思う。茶に特化した番組は全国でも珍しい、コミュニティとしてはレベルの高い番組です。この番組を聞いてもう少しお茶を詳しく調べたいと思うリスナーもいると思うので、どこに行けば調べられるかなど番組内で誘導していければより良いのではないでしょうか。」との意見が出された。

審議番組に関して全員が了承した。

報告1  アンケート結果、生中継番組について

事務局が資料に沿ってアンケート結果及び生中継を説明。

アンケートについて、河井副委員長
「年代で分ける集計をすると異なった傾向が分かるのではないか、その傾向で番組編成を決めていけると思います。」加藤委員「もっと大勢にとれるかもしれませんね、数をとれるともっと分かってくるかもしれません。」と意見が出た。

次回、第10回番組審議会は、平成22年3月24日午後1時半より開催を予定。

以上、1議題の了承を得て第9回株式会社FM島田番組審議会を午後2時45分に閉会した。
上記の議事の結果を証するため、ここに議事録を作成し委員長が記名押印する。

以上
平成22年1月14日
番組審議会委員長  北島 享

ページの先頭へ