番組審議会

第13回株式会社FM島田番組審議会議事録

開会: 株式会社FM島田番組審議会は平成22年10月18日午後2時より、プラザおおるり第6会議室にて開催。北島番組審議会委員長より会議を急用で欠席との届け出があり、河井審議会副委員長が委員長代理を務める旨、出席者全員が了承した。河井委員長代理が開会を宣言した。

議題1  審議番組について

金曜日午後7時過ぎから放送しているコーナー「ラジカルハイスクール」が審議された。
加藤委員「リポーターの声が良い反面で、高校生が声が低かったり早すぎた感じがした。発声練習などをはじめる前にしたらどうか。くくり募集という言葉があったが、専門的で分かりにくい所があった。」
河井副委員長「くくり募集は何ですか?と中で聞いてしまうのも良いかと思います」との意見。
田中委員「歯切れも良い。学校の交通手段や環境の様子を言うのも必要かと思う。工業高校の就職率の高さを紹介したところはインパクトがあった。
平野委員「内容が盛りだくさんとの印象。リポーターは元気で好感が持てた。インタビュー形式で分かり易いが専門用語の説明は欲しいかと思う。次回の紹介をしたらどうか。中学生にもこういうコーナーは情報となるので良い事だと思う。」
平野委員「高校の事を知らない人を対象に制作をした方が良いと思う。」
加藤委員「知らない事を前提とすると1回目は概要だけの放送になるので難しいかもしれませんね。」
この他、欠席の北島委員長、仲安委員から意見を記したメモが提出され、事務局が紹介した。
北島委員長「パーソナリティは適任。内容は少し固かった感じです。エピソード等を入れると良いと思う。」
仲安委員「新しい取り組みですので期待したい。リポーターの声と明るさがマッチしていた。高校生が早口で聞きとりにくい感じがしたので再収録など対応してあげてもよいかと思います。」
等の意見が出された。全員が了承をした。

その他  開局2周年記念事業の報告について

事務局が開局2周年記念の事業報告をした。島田大祭でのインフォメーション放送や島田市の休暇取得推進事業の公開生放送について説明をした。今後、10月末のマラソン大会中継、11月3日の吉田町イベント等の予定を紹介した。

次回、第14回番組審議会は、平成22年12月16日午後2時より開催を予定。以上、1議題の了承を得て第13回株式会社FM島田番組審議会を午後3時15分に閉会した。上記の議事の結果を証するため、ここに議事録を作成し委員長が記名押印する。

以上
平成22年10月19日
番組審議会委員長代理
副委員長 河井孝仁

ページの先頭へ