番組審議会

第15回株式会社FM島田番組審議会議事録

開会: 株式会社FM島田番組審議会は平成23年2月25日午後1時30分より、プラザおおるり第3会議室にて開催。北島享審議会委員長より開会が宣言された。

議題1  審議番組について

FM島田で受信しているミュージックバードの番組を審議した。
FM島田と株式会社丸紅で放送契約をし、株式会社丸紅が制作する番組「富士山ラジオ」を審議した。
加藤委員「日本に住む中国の人をターゲットにしていると思います。ナレーターの渥美さんが日本に住んでいて感じていることを話していた。もっと話しを聞いてみたいと思った。食べ物、文化の違いなどを増やしたらどうか。」
田中委員「日本人が聞いている方が多いと思うので、やさしい日本語を多く増やしてほしい、安らげる番組となっている印象を受けた。」
平野委員「中国の民族音楽が流れてきて安らいだ。10分間なので内容はうすくなっている。もう少し長く聴きたい。中国語を勉強している人にも良いのではないでしょうか。日中のマナーの違いを伝えたらどうでしょうか。」
仲安委員「こういう番組を作られるのは良い。どういう目的で何を伝えたいのか、旅行者なのか在日中国人なのか。中国人旅行者の宿泊するホテルにもPRしておけば良いのではないか。中国以外にも市内在住者は多く、ブラジル、フィリピンなども多い。空港が開港してからは、韓国の観光客が多い。」
河井副委員長「この審議の意見を丸紅さんに是非伝えて下さい。島田市民が聞いても面白い番組だと思う。災害の時に外国語で放送する事を検討したらどうか。やさしい日本語の本も出ているので、参考にされたらいかがでしょうか。番組の審議に外れますが、番組表のPDFもできる無料サイトもありますので、参考にしてください。」などの意見や質問が出された。全員が了承をした。

その他

加藤委員「TOPページにプレゼントの応募が、まだ載っているので終了を伝えて下さい。」
平野委員「金曜まちかどリポートは生放送らしくて良い。」
仲安委員「受け手、聴く方の反応を聞くうえで、アンケートをやったらどうか。」
河井副委員長「市の広報としてアンケートを行政がやったらどうか。」
との意見などが出された。

北島委員長「今回をもって、仲安委員、田中委員が退任となりました。
次回は2名の新委員により審議会を開催する。」と報告した。

次回、第16回番組審議会は、平成23年4月20日午後3時より開催を予定。

以上、1議題の了承を得て第15回株式会社FM島田番組審議会を午後2時45分に閉会した。上記の議事の結果を証するため、ここに議事録を作成し委員長が記名押印する。
以上

平成23年2月25日
番組審議会委員長  北島 享

ページの先頭へ