番組審議会

第16回株式会社FM島田番組審議会議事録

開会: 株式会社FM島田番組審議会は平成23年4月20日午後3時より、プラザおおるり第5会議室にて開催。
北島享審議会委員長より開会が宣言された。

報告1 新委員の委嘱について

仲安寛委員の退任により、今回より新委員として石間鉦哉氏が任命された。株式会社FM島田代表取締役社長内藤洋一より、委嘱状が手渡された。

議題1 審議番組について

ミュージックバードが、地域コミュニティ番組の全国配信枠で放送している番組、「大井川ふるさと夢浪漫」を審議した。
加藤委員「市長がゲストでしたが、アイデアもあって面白い。市長が、学校の蛇口からお茶が出るのは他の学校には無い。と言っていたが、他の地域でもやっている。全国で放送されるので事実関係については、気を付けた方が良いところもあった。平野委員「まず、タイトルが良い。BGMも心がゆったりして良かった。パーソナリティが市長のフォローをうまく入れていたと思う。市のPRコーナーを充実したら良い宣伝になるのではないか。ボイスセラピストの上藤さんが震災地に贈るコーナーがあっても良いのでは。
河井副委員長「1時間なので、もっとコーナーの構成を考えたらどうか。最後の方のメッセージは、FM島田としてもメッセージを入れても良いかもしれません。今後、アーカイブ化して、番組を残すという事も考えて欲しい。
内容について、市が素晴らしいというのは分かるが、市長さんが素晴らしいという意味合いのコメントが多すぎる気がした。」
石間委員「1時間は、やはり長いので間をとるというかコーナーを増やす事も良いと感じた。曲や歌手名を知らないので、先に教えて欲しかった。」
北島委員長「全国の人が聞いているという事をまずベースに考えれば、制作の仕方が変わるかもしれませんね。」
加藤委員「ゲストの人がどのような人物なのかをしっかり紹介する等の時間を入れると良い。」
平野委員「他の地域コミュニティ番組を聴きたいが、配信を受けていないですね。検討を願えればと思います。」などの意見や質問が出された。番組について、全員が了承した。

その他

FM島田から、3月11日の地震についての特別放送を説明。「勉強会を開催し、何を放送すべきなのかを聞きたい。」と、話した。
次回、第17回番組審議会は、平成23年6月22日午後3時より開催を予定。

以上、1議題の了承を得て第16回株式会社FM島田番組審議会を午後4時に閉会した。上記の議事の結果を証するため、ここに議事録を作成し委員長が記名押印する。                                             

以上

平成23年4月20日
番組審議会委員長  北島 享

ページの先頭へ