番組審議会

第37回番組審議会

第37回株式会社FM島田番組審議会議事録

開会: 株式会社FM島田番組審議会は平成26年10月9日午前10時33分より、プラザおおるり第2会議室にて開催。加藤太二審議会委員長より開会が宣言された。

議題1 審議番組について
FM島田で放送する番組「土田由香のミュージックタペストリー」を審議した。会社から番組の概要を説明した。委員から感想などが述べられた。

平口委員「若い方をターゲットにしている。身内でくも膜下出血を患った者がいるので、大変だったと思います。曲はアメリカっぽい曲調で良い。自分もギターを弾いていたので、歌と共にギターとストリングスをきかせていた生歌を放送で聴いてみたい。番組では、北海道の網走からもメッセージが届いていて良かった。」

三河委員「土田さんの写真を見て、きれいなお嬢さんが大きな病気をして大変でした。これからも頑張って欲しい。曲は少し賑やかですが、若い方には良いと思う。地元出身なので頑張っていってほしい。歌も人柄が出ている良い曲です。」

平野副委員長「土田さんはこの放送を聴くまで知りませんでしたが、ポップな曲で自分的に好きな歌です。この放送から広げていき皆さんに聴いていただきたい。20分の放送時間があっという間でした。2曲目の曲も元気が貰えるいい曲です。生演奏をサテライトスタジオで放送しているので、ライブ感が出て良い。コンサートに行けない人達もいるので、放送を続けて欲しい。ハイスクールラジオ等で高校生などもFM島田を聴いている人が増えてきたと思うので、地元出身の先輩が頑張っているところを聴いてほしい。」

加藤委員長「地元出身のアーティストが出演していて良い。放送中でパーソナリティのシマ☆カコさんの声が途中、大きくなったり小さくなったりと不安定でした。生演奏でのギター音も大きく、音の調整が気になる箇所がありました。」
などの意見が出された。

その他
加藤委員長「インターネットサイマル放送で、FM島田の視聴率等の数字が分かりましたら教えていただきたいです。」これに対し、会社より「サイマル放送の管理会社より数字が送られているので、次回より、表を用意します。」と答えた。

平野副委員長「Facebookを見ていますが、ゲストさんが出演する放送では、すぐにアップされ、どんな方か写真で確認できて良い。次回のゲスト紹介や放送予定もアップした方がリスナーさんに聴いていただけると思う。先日、車で静岡のFMhiを聴いた時、漢方薬の専門家の方が出演する健康番組を聴いて面白いと思ったので、FM島田でも市内の薬局等に協力をお願いして放送をしてみてはどうか。」

加藤委員長、平口委員「番組やコーナーを決定する方法は社内会議で決めているのか。」これに対し、会社より「中根局長からの提案や、各ワイド担当のディレクターが決定している。」と答えた。

次回、第38回番組審議会は、平成26年12月18日に開催する予定。

以上、第37回株式会社FM島田番組審議会は午前11時05分に閉会した。上記の議事の結果を証するため、ここに議事録を作成し委員長が記名押印する。                                       
以上

平成26年10月9日
番組審議会委員長  加藤 太二

ページの先頭へ