番組審議会

第24回株式会社FM島田番組審議会議事録

出席者
議長 委員長 加藤太二
副委員長 平野なおみ
委 員 三輪昌光
委 員 平口一男
委 員 三河朝子

株式会社FM島田
代表取締役社長 内藤洋一
放送局長 中根弘貴

開会: 株式会社FM島田番組審議会は平成24年8月9日午前11時より、プラザおおるり第2会議室にて開催。
加藤太二審議会委員長より開会が宣言された。冒頭、会社側から、委員に委任状が手渡された。

議題1 審議番組について

FM島田の番組「week-end向上委員会」を審議した。
三輪委員「向上委員会というタイトルに、何を向上するのか、と思いました。地域に取り巻くものを週末に放送し、コミュニティ放送局のあり方を認識できた。」
平口委員「青年団が主役で良いと思った。川根地区は、いまでは観光客が来るようになってきた。番組に、懐かしい曲、田舎を思い浮かべるような曲を入れたらより良いと思った。独特の方言も川根にはあるので、取り入れても土地に関心を持ってもらえて良いのかと思う。」
三河委員「鈴木さんのリポートがすっきりした声で心地よい。浜松でも放送されているとのことで川根の若い人が頑張っているのを、様々な地区の人に伝えられて良いと思った。」
平野副委員長「川根地区のイベントについての説明が、浜松の人にも分かりやすかったと思う。現場に行っているような形で伝えてもらいたかった。向上委員会というタイトルなので、委員を何人かにお願いして、地域を考えても良いと思う。」
加藤委員長「浜松出身のリポーターなので、異なった目線で川根を見られて良いと思う。これまで知らなかった天王山公園でのイベントを知ることができた。インタビューの相手の声が聞き取りにくかった、一般の方なので緊張をうまく解きほぐしてあげてほしいです。曲をイベントに出演するアーティストにするのも良いのではないでしょうか。」
三輪委員「高齢者の方に出演していただくのも良いと思う。」
平野委員「もう少し、川根地区の情景の浮かぶような話しをすると良いと思う。」
加藤委員長「静岡のコミュニティFM局ではフェイスブックのページを持ち、番組の動画を配信できるサービスを活用している。」
平野委員「台風などの時に動画を活用できないでしょうか。」などの意見が出された。

その他

内藤社長より、ふるさと通信員の創設について、「災害をはじめ地域の話題を伝えていただく通信員を委嘱しました。地震や台風などでの情報収集に活躍していただきたいと思っています。」と説明した。

次回、第25回番組審議会は、平成24年10月10日に開催する予定。

以上、第24回株式会社FM島田番組審議会は午後0時5分に閉会した。
上記の議事の結果を証するため、ここに議事録を作成し委員長が記名押印する。
以上
平成24年8月9日
番組審議会委員長  加藤 太二

ページの先頭へ