番組審議会

第41回番組審議会

第41回番組審議会

第41回株式会社FM島田番組審議会議事録

開会:株式会社FM島田番組審議会は平成27年6月11日午前10時30分より、プラザおおるり第2会議室にて開催。加藤太二審議会委員長より開会が宣言された。

議題1 審議番組について
FM島田で放送する番組「JC ACTION」を審議した。会社から番組の概要を説明した。委員から感想などが述べられた。

平口委員「島田青年会議所(JC)の組織を広げたいという形で良いと思います。ボランティア活動など地域に貢献し、JCとしての誇りや市民のために活動している事が分かりました。女性会員が4名おり、同じ地区の方もいる事が分かりました。異業種の方々が集まり、地域の未来について考え活動していることはとても良いと思う。」

三河委員「このラジオ番組「JC ACTION」でJCの活動を報告出来て良い。地域に密着した活動で、市民の方に貢献していただきたい。」

平野副委員長「初回放送という事もあり、話し方・内容と少々かたい放送でした。“一般社団法人”という言葉が多く、JCについての説明も多いため面白さにかけると思います。質問者と回答者の受け答えも分かりにくい所がありましたので、気をつけていただきたいです。でも放送時間は音楽をはさみ15分と聞きやすいと思います。女性会員がまだ4名という事でしたので、この番組に出演をして会員呼びかけをしてみては。地域活動もされているとの事でしたので、次回からは活動の話などを期待します。」

加藤委員長「事前収録したものを流している。という形式なので、内容をもう少し分かりやすく編集した方がよかったのでは。“一般社団法人”という言葉を、島田青年会議所は通称名「島田JC」があるのでこちらを使えばよいと思う。最近はボランティア団体でNPO法人などが活動しているが、昔はこの様な法人等があまりなかったため、JCが主になって活動をしていました。現在も数多くの地域貢献をする催しなどを行っているので、こちらの情報を紹介してみては。」などの意見が出された。

その他
加藤委員長より「ラジオとFacebookは連動し、リスナーから意見は来ますか。」と質問。
会社は「直接連動はしておらず、ラジオユーザーはラジオ、FacebookユーザーはFacebookという形で利用をされています。本当は連動をさせていきたいと思う。」と答えた。

平口委員より「地域のイベント情報を生放送中に流し、告知等をすれば、リスナーは情報をすぐ知る事が出来るのでは。」という意見。
会社は「FM島田の放送内容は、ほぼ地域情報で構成されており、リスナーからメール、お便りで情報がくれば、すぐに生放送で取り上げています。しかしメッセージや情報提供は決まった方が主となり、より多くの方に情報をいただけるように努力をしていきたい。」と答えた。

次回、第42回番組審議会は、平成27年8月26日午前11時に開催する予定。

以上、第41回株式会社FM島田番組審議会は午前11時20分に閉会した。上記の議事の結果を証するため、ここに議事録を作成し委員長が記名押印する。                                       
以上

平成27年6月11日
                     
番組審議会委員長  加藤 太二

ページの先頭へ