番組審議会

第45回番組審議会

第45回株式会社FM島田番組審議会議事録

開会:株式会社FM島田番組審議会は平成28年2月17日午前10時32分より、プラザおおるり第2会議室にて開催。平野なおみ審議会委員長より開会が宣言された。
冒頭、飯田委員の欠席が報告された。

議題1 審議番組について

FM島田で放送する番組コーナー「衆議院議員、井林たつのりのスマイルメッセージ」を審議した。会社から番組の概要を説明した。委員から感想などが述べられた。中川委員「政治の予算等を詳しく説明していて良い。収録日が1月19日で放送が2月3日なのでタイムラグが生じている為、内容の変更等があると大変なので、内部チェックを入れたほうがよいのではないか。」平口副委員長「分かりやすく説明しているので、難しい政治の事が、一般市民にも理解できたと思う。放送時間も10分と少なめなので、車などで聞きやすい。1人で話していると退屈になってしまいがちだが、時間が短い分大丈夫だと思いました。内容では予算の使い方を、現代の小学校のトイレ事情と絡めて説明しており上手く説明していた。」紅林委員「大変好感が持てるコーナーです。放送時間が車を運転中に聞かれる方が多いと思うので、難しい政治用語を解説して話すと良い。リスナーに合せた内容を、FM島田と協議していったらどうか。例えば、選挙権の年齢が下げられた問題についての解説を入れるなどいかがでしょうか。」欠席の飯田委員は意見を提出した。「井林議員の声が聞きやすい。説明をする際に早口になってしまいがちとは思いますが、井林議員はゆっくりと意識をして解説しており良いと思う。政治や政策の事をたった10分で伝えるのは大変だと思いますが、とても分かりやすく説明をしていました。これからも気になる身近なワードを分かりやすく解説してほしい。」平野委員長「10分という短い時間ですが分かりやすい。しかし、1人でお話されるより、聞き手やゲストがいればもっと楽しく聞けると思う。国会の方なので、政治の話がメインになるのは仕方ないですが、地域の話題など、少し面白い情報をコーナーの最後に入れるなどしてはどうか。ご本人のブログなどでコーナー告知をしていたので、リスナーの増加を期待できるのではないか。今後の課題としては、身近な内容を取り入れる事と、放送時間の検討が必要。」などの意見が出された。

その他

中川委員「FM島田のホームページのブログ再開を拝見しました。Facebookはとてもタイムリーに更新していますね。あと、サテライトスタジオにはあまり人が来ておらず、スタジオが何をしている所か分からないという意見もありますが。」との質問に、会社側は「ブログは週1回更新していきたい。ゲストが来ているときは人だかりができる事もあります。」と答えた。

次回、第46回番組審議会は、平成28年4月20日に開催する予定。

以上、第45回株式会社FM島田番組審議会は午後11時55分に閉会した。上記の議事の結果を証するため、ここに議事録を作成し委員長が記名押印する。
以上

平成28年2月17日
                     
番組審議会委員長  平野なおみ

ページの先頭へ