番組審議会

第47回番組審議会

第47回株式会社FM島田番組審議会議事録

開会: 株式会社FM島田番組審議会は平成28年6月1日午前10時26分より、プラザおおるり第2会議室にて開催。平野なおみ審議会委員長より開会が宣言された。

議題1 審議番組について

FM島田で放送する番組コーナー、「島田市行政番組・ラヂメシ」を審議した。会社から番組の概要を説明した。委員から感想などが述べられた。
中川委員「5月の広報誌、放送前にFacebookで告知投稿、放送後に出演した食推協会長の長野さんからのコメント投稿。と告知の流れがあって良いが、島田市のホームページにはまだ掲載されていないので連動をしっかりした方がよい。放送中に会話のバックのBGMがシンバルの様な音が入っていたため聞き難くなっている。塩分について紹介している内容があり、自分でも気をつけなければ。と聞き入ったので、他の食品や塩分の他、糖分などを例にあげて紹介して貰いたい。」
飯田委員「ナビゲーターがゆっくり話しているので聞きやすい。最近は若い方など、手の込んだ料理をしなくなっているので、食推協が行っている料理は手の込んだレシピをしっかり紹介した上で、番外編で簡単で手軽にできるレシピを紹介するといいのでは。現在販売している冷凍食品はとても発達しているので、この商品に対抗した“手づくりの食品”を提案してみると面白いと思います。」
平口副委員長「食推協の活動はイベントで行っているものは知っていたが、代表者の方がどのように組織を運営しているか良く分かった。普段の活動はどのような活動をしているのかさらに説明があるともっと良いのでは。会話中に雑音・BGMが両方あるので聞きにくい。」
平野委員長「食推協のピンクのエプロンの方々がイベントに参加している所を良く見かけるのですが、活動内容は知らない人が多いと思うので、広報誌・ネット等を上手く使えは、ラジオも聴く人が広がっていくのでは。Facebookの投稿で、写真等の規制があるかもしれませんが、料理の写真や、活動風景などを掲載した方が良い。“お勧めの一品”では自分で育てた野菜を使い、季節に合った物を提案していてとても良い。「食」はとても大切な事なので、色々なテーマを考え、リスナーの皆さんの興味のある内容を提案していって貰いたい。これからも期待しています。」などの意見が出された。

次回、第48回番組審議会は、平成28年8月4日に開催する予定。

以上、第47回株式会社FM島田番組審議会は午前11時55分に閉会した。上記の議事の結果を証するため、ここに議事録を作成し委員長が記名押印する。              
以上

平成28年6月1日
                     
番組審議会委員長  平野なおみ

ページの先頭へ