番組審議会

第48回番組審議会

第48回株式会社FM島田番組審議会議事録

開会:株式会社FM島田番組審議会は平成28年8月4日午前10時33分より、島田市地域交流センター歩歩路第4会議室にて開催。平野なおみ審議会委員長より開会が宣言された。

議題1 審議番組について

FM島田で放送する番組コーナー、「のみゼミアワ~(仮)」を審議した。会社から番組の概要を説明した。委員から感想などが述べられた。
飯田委員「“これぞ、地域密着のコーナー”で面白く聞けた。「のみゼミアワ~(仮)」のタイトルの意味が分かりにくい。コーナー内は笑いが絶えない感じで良い。数多くの地元市民の方々が出演していただきたいと思う。」
松島委員「「のみゼミアワ~(仮)」のタイトルが分かりにくいので、パーソナリティに毎回説明を入れてもらうと良いと思う。地元で頑張っている人に出演してもらい、長く続けていって欲しい。季節に合ったゲストを選び、先を見据えて5年後などをイメージして考えると良い。市内にはイベントを催している団体があるので、その方達と一緒に進めていくのも面白いと思う。パーソナリティには地元出身で、地元に強い思い入れがある人の方が良い。」
紅林委員「通勤途中など車で聞くには丁度いい時間帯。島田は商業系の元気が無く、実際商いを頑張っている人達が分かりにくいところがあるので、どんな商店があるのかラジオで発信していって欲しい。パーソナリティのスナオさんが上手くコーナーを進めてくれていますが、地元の“名物おばちゃん”みたいな方が盛り上げてくれるとより面白いと思う。」
中川副委員長「同業種の出演者だと自転車をバイクと言ったり、オートバイもバイクと言ったりと、業界の専門用語を使ってしまい分かりにくいので、一般リスナーでも分かりやすく話して欲しい。Facebookと連動してコーナーを紹介しているので、こちらで説明を追加していくのも良いのでは。」
平野委員長「放送時間がワイド内で15分位なので聞きやすい。男性3人なので誰が話しているか分からなくなりそうと思いましたが、パーソナリティが上手く進行してくれたので、分かりやすかったです。毎回色んな業種の2名が出演しているので、多種多様な内容になり、面白いと思う。“店主を身近に感じてもらう事”を目的としているので、店主の人柄やお店の感じがよく分かった。イベントの紹介をしていまいしたが、1回だけの紹介だとリスナーも聞き逃してしまうので、コーナーの最後に再度紹介してはどうか。」などの意見が出された。

その他

松島委員「音楽のみの番組がありますが、どんな内容で選曲したか。誰が選曲したか。等、説明を入れながら、意味のある音楽番組にしてはどうか。」
飯田委員「リスナーには作業をしながら聞いている方もいるので、音楽のみの番組を楽しみにしている人もいます。」との意見に、
会社側「色々な意見がありますが、地域コミュニティ放送局なので、ワイド番組から音楽番組まで多種の内容で放送をしていきます。音楽のみの番組にもスポンサーに付いていただいています。」と説明をした。

次回、第49回番組審議会は、平成28年10月19日に開催する予定。

以上、第48回株式会社FM島田番組審議会は午後0時15分に閉会した。
上記の議事の結果を証するため、ここに議事録を作成し委員長が記名押印する。
以上

平成28年8月4日                     
番組審議会委員長 平野なおみ

ページの先頭へ