番組審議会

第51回番組審議会

第51回株式会社FM島田番組審議会議事録

開会:株式会社FM島田番組審議会は平成29年2月16日午前10時27分より、プラザおおるり第2会議室にて開催。冒頭、平野なおみ委員長と紅林眞実委員の欠席が伝えられた。中川泰典副委員長より開会が宣言された。

議題1 審議番組について

FM島田で放送する番組コーナー、「まりりんの人生を整える~終活の魔法~」を審議した。会社から番組の概要を説明した。委員から感想などが述べられた。
松島委員「とても面白い内容のコーナーです。パーソナリティの声が、収録の機械的な原因だと思いますが、こもって聞こえました。出演者の影山さんの声はきれいに聞こえます。一般リスナーからの相談に答える内容を入れるとより面白くなるのでは。」
飯田委員「すごく興味深いコーナーです。新聞広告や終活の講演会などの案内が届くのですが、まだ早いかな。と思い会場には行きづらいという事がありますが、ラジオで聞けるので助かります。今は昼のワイド内のコーナーですが、再放送で朝や夕方のワイドでも放送して欲しい。お墓や散骨などの方法など、詳しい内容を伝えていって貰いたい。」
中川副委員長「BGMも特に気になる事なく、聞きやすかった。石材屋がビジネスを広げ、終活の相談を受けている事に驚きました。今回は初回の放送という事で、店の情報やセミナーの案内が多かったのですが、次回からは実際の相談内容を取り入れたコーナーを期待しています。」
欠席の平野委員長と紅林委員からの意見を中川副委員長が代読した。
紅林委員「時代に合ったテーマ。パーソナリティは連絡先などの重要な情報をしっかり伝える。大変有効な情報が今後期待できるコーナーです。」
平野委員長「番組を審議する事なら、2、3回目の放送も聞かせて頂ければ審議しやすいのでは。10分という短い放送時間なので、内容に工夫が必要。色々な切り口で情報を伝えていって貰いたい。人生の終りは誰にでも訪れるため“終活”というテーマは関心が高い。このようなコーナーがスタートしてうれしく思います。」などの意見が出された。

その他

松島委員「地元のイベントなどと協力してラジオで紹介できないか。アーティスト達はラジオに出演できる機会があれば嬉しいと思います。」との意見に、
会社側は「ごもっともなご意見です。これから考えていきたいと思います。」と答えた。
飯田委員「島田市のミュージックビデオ「SHIMADA GREENTEA SONG」が発信されているので、曲をラジオ内で流してみては。」との意見に、
会社側は「各番組のディレクターに一任しています。行政番組では実際に流しています。」と回答した。
中川副委員長「土日の生番組は出来ましたか。」との意見に、
会社側は「日曜日に月1回生放送をしています。その他に事前収録番組なども放送しています。」と説明した。

次回、第52回番組審議会は、平成29年4月13日に開催する予定。

以上、第51回株式会社FM島田番組審議会は午前11時58分に閉会した。
上記の議事の結果を証するため、ここに議事録を作成し委員長代理の副委員長が記名押印する。
以上

平成29年2月16日                     
番組審議会副委員長  中川泰典

ページの先頭へ