番組審議会

第52回番組審議会

第52回株式会社FM島田番組審議会議事録

開会: 株式会社FM島田番組審議会は平成29年4月13日午前10時28分より、プラザおおるり第2会議室にて開催。冒頭、紅林眞実委員の欠席が伝えられた。中川泰典委員長より開会が宣言された。

議題1 審議番組について

FM島田で放送する番組コーナー「ママラジ」を審議した。会社から番組の概要を説明した。委員から感想などが述べられた。
浅野委員「出演者に知人が出ていて、楽しく聞けました。地元のお母さん達を“元気にしよう”と活動している良い番組です。このような団体があり、お母さんには心強いと思います。」
松島委員「地域で頑張っている方々がラジオで取り上げられる事はすごく良い。パーソナリティは特にイントネーションに気をつけて紹介文章を読む事。生放送では禁止用語やイントネーションの問題があるので、事前の打ち合せで伝えた方が良いのでは。」
飯田副委員長「子育ての“お悩み相談”などを伝えている放送回もあり、とても良いと思いました。出演者が発行している『お母さん業界新聞静岡版』の中で、“母コラム”という記事があるのですが、こちらをパーソナリティが朗読して伝えおり、内容に感動した。」
欠席の紅林委員からの意見を中川委員長が代読した。
紅林委員「楽しく会話していて気楽な感じの番組で好感が持てます。でも放送内のコーナーが多い為、一つ一つの情報が足りない様に感じます。お母さん向けのラジオ企画はとても大切だと思うので、ゆっくり分かりやすく話してみては。」
中川委員長「楽しくて良い番組ですが、出演者の紹介で“MJプランナー”という肩書きが分かり難いので、何の略なのか説明を入れてみてはどうか。Facebookでは、番組提供会社、FM島田、出演者が上手く連動していたので、良い関係性なのだと思いました。出演者のブログでは、ラジオでは伝えきれない情報を、ポスター付きで補足説明を掲載している所がとても良い。」などの意見が出された。

その他

松島委員「新年度を迎えて、FM島田では新しい取り組みはありますか。」との質問に、
会社側は「今年度は『クールチョイス宣言企画』『島田市緑茶化計画』などの行政プロジェクトと連携して活動を新たに開始します。他にも、今までなかなか出来ていなかった“ラジオを聴いてもらう取り組み”に予算をつけて企画していきますので、またご提案などをいただきたい。」と答えた。
浅野委員「今回の番組でも該当しますが、番組のスポンサーはどのように付くのですか。」との意見に、
会社側は「FM島田から提供をお願いする場合と、企業自ら番組スポンサーの提案がある場合があります。」と説明をした。

次回、第53回番組審議会は、平成29年6月15日に開催する予定。

以上、第52回株式会社FM島田番組審議会は午前11時55分に閉会した。
上記の議事の結果を証するため、ここに議事録を作成し委員長代理の副委員長が記名押印する。
以上

平成29年4月13日                     
番組審議会委員長  中川泰典

ページの先頭へ