番組審議会

第54回番組審議会

第54回株式会社FM島田番組審議会議事録

開会:株式会社FM島田番組審議会は平成29年8月24日午前10時35分より、プラザおおるり第2会議室にて開催。紅林眞実委員、松島和徳委員の欠席が伝えられた。中川泰典審議会委員長より開会が宣言された。

議題1 審議番組について

FM島田で放送する番組コーナー、「未来のために、行動する“COOL CHOICE”」を審議した。会社から番組の概要を説明した。委員から感想などが述べられた。
浅野委員「パーソナリティの話し方がとても聞きやすかった。“COOL CHOICE”という事業は国の行っている事業との事でしたが補助金や資金がどの様になっているか気になります。取り組みとして、島田市がコミュニティFM局を使って市民に告知していく事は大事だと思う。人間は本来の生活(寒い時期だったら、エアコンの温度を上げるのではなく、上着を着込むなど。)を、機械に頼り過ぎている為、出来ていない。意識改革の意味でも放送で訴えていく事が必要。」
飯田副委員長「内容としては、知っているエコ活動などを詳しく説明し、これから実践しやすい様に放送していってくれると良いと思う。」
中川委員長「“クールビズ”は知っていますが、“COOL CHOICE”という用語や国が行っている事業という事はあまり知られていない。この様にラジオで広報するのはとても良い。4分間の放送時間は調度良いと思う。原稿が難しい単語が多かったり、矛盾した箇所もあったので、少し砕けた用語を使ったり手直しが必要なのでは。BGMは曲調も良く聞きやすい。しかし1日3回の放送で、3本を繰り返し放送しているので、他の素材を早く増やした方がいいと思う。企業の方々など、一般の人に聞いた意見も取り入れたりするとリスナーも興味を示してくれるのではないか。実践・事例なものもあると良い。」と話した。

その他

飯田副委員長「地元の吉田町から島田市に入る場所なのですが、ラジオが聞こえづらいです。」との意見に、
会社側は「聞こえづらいのは承知しております。全地域を聴こえるようにするには大変ですが、検討します。」と答えた。
中川委員長「ホームページの更新が余りなく、NEWのページに随分前の記事が掲載されている。Facebookは各番組担当者が毎日掲載をしておりとても良い。」との意見に、
会社側は「まずは古い掲載は削除し、前にご指摘いただいた番組表は更新をしました。」と答えた。
浅野委員「大雨・台風等の情報や、被害・非難情報がFM島田を聞けば分かる。という様にしていってもらいたい。」との意見に、
会社側は「Lアラートの導入を考えています。」と説明をした。

次回、第55回番組審議会は、平成29年10月26日に開催する予定。

以上、第54回株式会社FM島田番組審議会は午前11時58分に閉会した。上記の議事の結果を証するため、ここに議事録を作成し委員長が記名押印する。
以上
                                       
平成29年8月24日                     
番組審議会委員長  中川泰典

ページの先頭へ