番組審議会

第57回番組審議会

第57回株式会社FM島田番組審議会議事録

開会:株式会社FM島田番組審議会は平成30年2月15日午前10時35分より、プラザおおるり第4会議室にて開催。紅林眞実委員の欠席が伝えられた。中川泰典審議会委員長より開会が宣言された。

議題1 審議番組について

FM島田で放送する番組コーナー、「わくわく島田!文化イベント情報!」を審議した。会社から番組の概要を説明した。委員から感想などが述べられた。
浅野委員「パーソナリティとイベント開催会長のゲストが上手く掛け合って情報紹介をしていましたが、情報の中に“ミキシングビルド体験”という人気の催しがあったのですが、どのような体験イベントを行うか詳しい説明が無く残念でした。イベントに商品提供をしている企業の紹介を提供品と共に入れた方がよいのではないか。」
松島委員「紹介内容が多いので、リスナーも聞き逃してしまうのでは。目玉イベントに焦点を当て、詳しく紹介した方が聞きやすいと思う。今後開催するイベント情報を調べやすいように、ホームページ等のリンクが貼ってあるページを、FM島田のホームページを活用して作ってみてはどうか。タイトルにあるように“わくわく”する内容の番組構成を期待します。」
飯田副委員長「放送時間10分間程で伝えるには時間が少ないと思う。内容を多く紹介したいのはわかりますが、前回とは異なる内容や、始めて行う催しをより詳細に説明するなど構成の工夫が必要。番組の最後には必ずイベント開催日時、場所を再度紹介するとリスナーも助かるのでは。」
中川委員長「告知番組なので、1ヶ月以上先のイベント等の紹介もあり、開催日などを忘れてしまうと思うのでFacebookでポスターチラシをネット上に掲載したりイベントカレンダーなどを作ると告知力もあがるのではないか。今回のイベント“夢づくり展” “金谷宿大学”などをそもそも知らないリスナーもいるので、どのようなイベント・団体なのか説明も必要。開催地の金谷地区の方に向けた話し方になっていると感じ取れたので、市民全体にもイベントに参加してほしいことを、番組で呼び掛けるような構成にしたらどうか。」と話した。

その他

中川委員長「土・日曜日の番組内容にFM島田オリジナル番組を増やす計画はありますか。」との質問に、
会社側は「土日の番組を増やすのは考えていない。4月の番組改編に向けて、現在制作側と話し合っています。質問を意見と捉え、参考にさせていただきます。」と答えた。
松島委員「午前10時の洋楽番組の曲調をもう少し考えてみては。」との意見に
会社側は「曲の好みは様々ですが4月の改編で検討をしてみます。」と答えた。

次回、第58回番組審議会は、平成30年4月12日に開催する予定。

以上、第57回株式会社FM島田番組審議会は午前11時58分に閉会した。
上記の議事の結果を証するため、ここに議事録を作成し委員長が記名押印する。
以上

平成30年2月15日                     
番組審議会委員長  中川泰典

ページの先頭へ