番組審議会

第60回番組審議会

第60回株式会社FM島田番組審議会議事録

開会:株式会社FM島田番組審議会は平成30年8月21日午前10時35分より、プラザおおるり第2会議室にて開催。紅林眞実委員の欠席が伝えられた。中川泰典審議会委員長より開会が宣言された。

議題1 審議番組について

FM島田で放送する番組コーナー、「勝也と乃里子のけいりんドリーム~ケイリングランプリ2018への道~」を審議した。会社から番組の概要を説明した。委員から感想などが述べられた。
浅野委員「競輪というとギャンブルと思ってしまう為、良い印象はなかったのですが、番組を聞いてみてスポーツとしての競輪や、選手が子ども病院へ多額の寄付をしている事を知り印象が変わりました。内容的には聞きやすい番組になっています。」
松島委員「静岡市がスポンサーについており、競輪の収益金から静岡市にレントゲン車などを寄贈しているのだと分かりました。競輪の収益金や選手が賞金を社会貢献に使っている事など、知らない方が多いと思うので、この番組を機会に知って貰いたい。ナビゲーターの伊藤勝也さんの話が面白く、いい味を出していると思う。」
飯田副委員長「番組中に選手が選んだ曲を流している事が良い。会話の途中に曲を挟むと聞きやすくなります。あと、選手本人が選曲しているので人柄などが分かると思う。同じ地域出身の選手が出演して、頑張っているところが分かると応援したくなるので、番組内で選手の話を聞けるのはとても良い。」
中川委員長「30分番組は長いので、途中で曲を挟むことは良いですね。競輪場は静岡市にあるので、シティエフエム静岡とエフエム清水でも放送していますが、FM島田がメインで放送しているのが不思議に思いました。競輪に詳しいナビゲーターとパーソナリティ、現役の競輪選手とバックアップをしている静岡市財務局の担当者が出演して説明をしている番組構成は完璧だと思う。しかし競輪には専門用語が多いので、素人にも分かるようにナビゲーターとパーソナリティとの会話で説明していますが、パーソナリティ自身も競輪に詳しい方なので、もう少し分かりやすく説明するとより良くなると思います。2020年の東京オリンピックでは、伊豆市にある伊豆ベロドロームで自転車トラック競技が開催されるので、こちらも掛け合わせて告知できる良い番組です。」と述べた。

次回、第61回番組審議会は、平成30年10月16日に開催する予定。

以上、第60回株式会社FM島田番組審議会は正午に閉会した。
上記の議事の結果を証するため、ここに議事録を作成し委員長が記名押印する。
以上                                       

平成30年8月21日                     
番組審議会委員長  中川泰典

ページの先頭へ