番組審議会

第62回番組審議会

第62回株式会社FM島田番組審議会議事録

開会:株式会社FM島田番組審議会は平成30年12月13日午後5時03分より、島田市内貸会議室にて開催。中川泰典審議会委員長より開会が宣言された。

議題1 審議番組について

FM島田で放送する番組コーナー、「愛の輪を広げよう」を審議した。会社から番組の概要を説明した。委員から感想などが述べられた。
三浦委員「15分という短い時間のコーナーの内、最初と最後に曲を長く流し本編が短くなるのはどうかと思う。コーナータイトル後に本編に入らないとチャンネルを変えられてしまうのではないか。話している最中BGMが無いため雑音が気になるので小さくBGMを入れてみてはどうか。せっかくプロレスの選手がゲスト出演しているので、試合の日時、会場の告知をすれば、会場で行っている募金活動の周知にもつながると思う。」
松島委員「曲の説明が無いので何の曲か分かりづらい。聞き手のパーソナリティが原稿をそのまま読んでいるような感じがします。ゲスト出演者から色々なコメントを引き出し、内容を掘り下げるような感じで進めていってはどうか。」
浅野委員「せっかく有名な選手がゲストで来てくれているので、もっと選手の詳しいコメントやエピソードが聞きたかったです。提供には特定非営利活動法人日本移植支援協会が付いてくれているので、この内容ではもったいないかともと感じました。」
飯田副委員長「日本移植支援協会がどんな団体か、支援活動をしているかを毎回コーナーの最初に紹介すると本編の内容に入りやすくなるのではないでしょうか。最後も突然終わるような感じで、閉めのコメントが無く曲に入ってしまうので分かりやすくした方がよいと思う。パーソナリティの紹介が無いので誰が聞き手として話しているのか分からない。」
中川委員長「パーソナリティの言葉遣いが気になりました。リスナーに分かりやすく番組の組み立てをもう少し考えてみてはどうか。移植支援協会の活動はとても良く必要な事だと思うのでコーナーの内容改善を期待したい。」と述べた。

次回、第63回番組審議会は、平成31年2月19日に開催する予定。

以上、第62回株式会社FM島田番組審議会は午後5時40分に閉会した。上記の議事の結果を証するため、ここに議事録を作成し委員長が記名押印する。                                       
以上

平成30年12月13日                     
番組審議会委員長  中川泰典

ページの先頭へ