番組審議会

第63回番組審議会

第63回株式会社FM島田番組審議会議事録

開会:株式会社FM島田番組審議会は平成31年2月19日午前10時35分より、プラザおおるり4会議室にて開催。冒頭、飯田千恵子委員の欠席が伝えられた。中川泰典審議会委員長より開会が宣言された。

議題1 審議番組について

FM島田で放送する番組コーナー、「Dラボワークスタイル~女性活躍の秘密を探る~」を審議した。会社から番組の概要を説明した。委員から感想などが述べられた。
まず欠席の飯田副委員長より提出された感想を中川委員長が読み上げた。
飯田副委員長「こちらのコーナーは自費制作と思うので、自分達の知ってもらいたい事や伝えたい事を、自由に発信してもらえればいいと思う。これを踏まえてみるとリスナーへ上手く伝わっている。しかし商品を紹介する際には、もう少し表現の配慮が必要。“インテリア”と言われても自分にはどのようなものか想像出来なかった。テレビとは違うので、目で見ている物をラジオで伝えるには工夫が必要かと感じます。」
三浦委員「女性二人の会話を聞いているような構成なので、もう一人進行役のパーソナリティを入れて三人で構成してみてはどうか。相槌や滑舌が気になるので編集が必要。ゲストの話をもっと深く掘り下げて聞いてあげるとよいと思う。」
浅野委員「女性活躍を題材にしているので、もっと女性が起業するにあたって必要な事を詳しく伝えた方がよい。構成が月の第1.2週と3.4週で前半と後半になっているのは分かるが、前半の終わり方が中途半場になっているので後半に向けての振りが入るとよいと思う。」
松島委員「ラジオ収録時に映像も撮っている為、商品等の説明が分かりにくい。ラジオと映像どちらが主体になっているのか明確にした方がよいのではないか。社会で輝いている人をフューチャーして紹介している点はコーナーとても良い。」
中川委員長「自分はゲストの話の中で家族の事や、商品の説明がとても気になったのでリスナーもきっと気になっていると思う。FM島田やサードプレイスDラボのFacebookページ内で商品やゲストの紹介をしているので、コーナー内でネットへの誘導が出来るのではないか。サードプレイスDラボは藤枝を拠点にしている企業で、FM島田は志太榛原地域に密着している放送局なので、これから志太榛原地域で活躍しているゲストに出演して貰えることを期待します。」と述べた。

その他

松島委員「CMスポットや、情報告知はどのように行っているか詳細を教えてほしい。」との質問に、
会社側は「料金をいただく場合には独立した生告知となるが、無料の情報は複数の情報を並べて放送して、有償の場合の告知と無償の告知では差別化をしている。」と答えた。

次回、第64回番組審議会は、平成31年4月23日に開催する予定。
以上、第63回株式会社FM島田番組審議会は午前11時58分に閉会した。上記の議事の結果を証するため、ここに議事録を作成し委員長が記名押印する。                                       
以上

平成31年2月19日                     
番組審議会委員長  中川泰典

ページの先頭へ