番組審議会

第73回番組審議会

第73回株式会社FM島田番組審議会議事録

開会:株式会社FM島田番組審議会は令和2年10月21日午前10時30分より、プラザおおるり第2会議室にて開催。中川泰典審議会委員長より開会が宣言された。

議題1 審議番組について

FM島田で放送する番組コーナー、「「Get Real!」withキャシー」を審議した。会社から番組の概要を説明した。委員から感想などが述べられた。
三浦委員「番組全体の構成のバランスがとれているので聞いていて分かりやすい。曲紹介も英語で紹介しているところがよい。和製英語と本物の英語が分かり、楽しく聞ける。“words to live by”のコーナーでは英語圏での“大切な言葉”が詳しく説明されていて分かりやすかった。英会話より英語圏での話を聞くコーナーもよいと思う。」
浅野委員「ラジオで英語の番組はとてもいい。英語の価値や問いかけなどもしっかり説明されていた。パーソナリティとキャシーさんの言葉が通じていないところが少しあるので事前の打合せをしっかりとした方がよいのではないか。ディレクターの声が入っている箇所が雑音の様に聞こえるので、ディレクターも会話に参加して話してみるもの面白いと思う。」
飯田副委員長「難しい英会話ではなく今まで思っていた英語が和製英語と分かる番組なのでリスナーは聞いていて面白いと思う。パーソナリティも格好をつけた英語の発音ではないので聞いていて親しみがあった。」
中川委員長「面白い番組でした。短い番組の割に曲が長いのではないか。英語で曲紹介をすることは番組的にとてもよいが、日本語訳をパーソナリティが説明するとリスナーにより分かりやすく伝わると思う。和製の英語だけでなく、逆に英語にはない日本語の言い回しなど掘り下げた内容や、キャシーさんが日本に来て驚いた日本語等を質問形式で紹介してみてはどうか。ウンチクになりそうな番組なのでこれからとても楽しみ。」と述べた。

次回、第74回番組審議会は、令和2年12月9日に開催する予定。

以上、第73回株式会社FM島田番組審議会は午前11時55分に閉会した。上記の議事の結果を証するため、ここに議事録を作成し委員長が記名押印する。                                       
以上

令和2年10月21日                     
番組審議会委員長  中川泰典

ページの先頭へ