番組審議会

第28回株式会社FM島田番組審議会議事録

議長 委員長 加藤太二
副委員長 平野なおみ
委 員 三輪昌光
委 員 平口一男
委 員 三河朝子

株式会社FM島田
代表取締役社長 内藤洋一
放送局長 中根弘貴
ディレクター 青木敬資

開会: 株式会社FM島田番組審議会は平成25年4月18日午前10時30分より、プラザおおるり第2会議室にて開催。
加藤太二審議会委員長より開会が宣言された。

議題1 審議番組について
FM島田の番組コーナー「月曜andante(アンダンテ)」を審議した。FM島田よりコーナーの概要を説明した。
委員からの感想などが述べられた。
三輪委員「地域の吹奏楽団を紹介するのは、地域に根付いていると思います。好感がもてるトークだと感じた。」
平口委員「インタビューを聞いた時に、演奏者が楽しみながらやったのが伝わってきた。聞いている人(リスナー)のために、
会場の説明をはじめ演奏を聴いた人の声をいれると良い。」三河委員「一度聴きに行った事があったが、
ラジオで流れるのは良いと思う。」平野副委員長「アンダンテ、ゆっくり歩くように。という説明もあり、朝にも合う番組。
10分間という長さ、バランスもよく収まっていた。この地域で活躍している楽団を紹介してほしい。
今後期待したいと思います。審議について10分あたりのコーナーだったら、
審議番組前後の数本を聴かせていただけるとわかりやすいので、今後検討下さい。」
加藤委員長「インタビューで、喜びや、やり遂げたという声が聞けた。吹奏楽団のHPの紹介もあっても良いと思う。」などの
意見が出された。

報告1 番組編成について
FM島田側から、放送の目的別種類による放送時間を説明した。そして、番組表の説明をした。
三河委員「演歌が朝流れているが、演歌のみだけでなくてもいけるのでしょうか。」
加藤委員長「それこそ吹奏楽なども良いのではないでしょうか。」
三輪委員「一週間の放送内容について、教育、教養が少ないとの印象です。もう少し増やす努力をしてみたらいかがでしょうか。」
平野副委員長「色々なコーナーがあり、この地域にコミュニティーラジオがあるのは幸せです。ウィークエンド向上委員会や民話の番組、
韓国の話題を入れ込んだ番組がなくなり残念。ほかで引き継いでもらう事はできるでしょうか。紙の媒体との連動や、
小中学生の声、わかしだのコーナー等、子供の声を入れていけば良いと思うし、ぜひ入れていただきたいと思います。」などの
意見が出され、FM島田側は「検討していきたいと思います」と返答した。

次回、第29回番組審議会は、平成25年6月11日に開催する予定。

以上、第28回株式会社FM島田番組審議会は午前11時45分に閉会した。上記の議事の結果を証するため、ここに議事録を作成し委員長が記名押印する。

以上
平成25年4月18日
番組審議会委員長  加藤 太二

ページの先頭へ